慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

2月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、2月25日(日)10時より行います。テーマは「お釈迦さまは自らの‟老い”とどう向き合ったか」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加ください。

2016-05-11から1日間の記事一覧

苦労自慢はほどほどに (尼僧という生き方を選ぶ Part 2)

かつては尾張・三河地方にたくさんあった尼寺。宗派に関係なく、「村の庵主さん」としてお月参りなどをしながら、人々、特に女性たちの悩みや不安の相談にのってあげたりして親しまれてきました。お茶を飲みながら世間話やちょっとした愚痴を聞いてもらって…