慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

9月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は9月24日日曜10時より行います。テーマは「彼岸へ至る道の歩み方」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

開運グッズの大安売り!??

f:id:jiunji:20141222185125j:plain

 今朝起きたら、なんだか「今日はラーメン食べたいな」という気分。お地蔵さん体型の私ですが、ラーメンを食べたくなることはめったにありません。なぜ今朝にかぎって???

 で、昼はご近所の中華料理屋さんで「デラックスラーメン」を食べることに決めました。これはチャーシューがぎっしり敷き詰められた丼の中心に卵が落としてあるという超高カロリー。これ以上太ると正座がつらくなる私としては、朝食をカットして昼に備えました。朝ごはんを食べないと、かえって吸収が良すぎるかもしれないけど・・・

 ご近所の中華料理屋さんに行く楽しみはお店備え付けの女性週刊誌。自分でお金を出して買う気にはとてもなれませんが、ぱらぱらとめくるのは大好き。特に、広告がおもしろい。広告のほとんどはダイエット関係と「開運グッズ」。腕輪やペンダント、風水用の置物など、「これさえ買えばすぐに運気が上がる!」と書かれています。

 私の属する西山浄土宗では積極的にお守りなどを売ることはしませんが、無下に否定もしません。人は何かに頼りたくなることありますよね。週刊誌の通販で買った開運アクセサリーを本当に信じることができるなら、一時的にせよ心の支えにはなるかも?

 でも、仏教は生きる苦しみの本当の原因を直視して解決していくことを教えています。開運アクセサリーは結局のところむなしいものではないでしょうか・・・

 今日読んだ雑誌の一押しは購入者の名前を開運飾り文字で書いてくれるという風水グッズ。通常価格2万5千円のところ、特別割引価格の8700円!だそうです。これを見て、「おっ!これはお得。ぜひ買わなくちゃ!」と思う人がどれだけいるのでしょうか?開運グッズを割引で買うのって・・・う~~ん。謎だ。

 心が重くなったり、不安になったら、ぜひお寺に来てください。阿弥陀様のやさしいお顔を眺めて、少し静かに座っているほうが、開運グッズより、よっぽど心を落ち着かせてくれると思いますが・・・胸の中のものを誰かに語りたいなら、お寺にはお坊さんもいますよ。

・今日の写真は、カナダのバンクーバーにあるビル・リード美術館で見た小さな彫刻です。ビル・リードはカナダを代表するアーティストの一人。この作品は先住民のハイダ族に伝わる人類の誕生伝説をテーマにしたものです。