慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

9月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は9月24日日曜10時より行います。テーマは「彼岸へ至る道の歩み方」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

慈雲寺へのアクセス

 

f:id:jiunji:20150123144648j:plain

本日(1月24日土曜)10時より、第三回の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を催します。今回のテーマは「お仏壇」。お仏壇の意味や役割、お祀りされている仏様のことなどを改めて考えてみましょう。

 慈雲寺は緑区桶狭間上ノ山725番地にあります。郷前という交差点のすぐ近くなのですが、少しわかりにくいところにあります。お寺のお隣の「アイバ皮膚科」の看板を目印にしてください。 お寺には少しですが駐車スペースもあります。

 公共交通でおいでの方は、名鉄の有松駅下車。駅前から「郷前」を通るバスにお乗りください。本数はあまりありません。また、一時間に一本ですが、栄のバスターミナルから「森の里団地行」のバスが出ており、このバスも郷前に停まります。

 郷前の交差点に鍼灸院があり、その上に慈雲寺の屋根が見えます。右手の細い通りを上ってください。

 お仏壇は各宗派によって形式やご本尊は違います。慈雲寺は浄土宗西山派西山浄土宗)ですので、浄土系のお仏壇のお話しを中心にいたしますが、一般的なお話しもいたしますので、どなたでも歓迎いたします。

 また、お寺に祀られている仏像や高僧像の説明にも触れる予定です。

 十分な御接待はできないかと思いますが、どうぞお気楽にお立ち寄りくださいませ。

・今日の写真は大正時代に書かれた『慈雲寺縁起』です。