慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

桶狭間の慈雲寺へのアクセス

 

f:id:jiunji:20150219222333j:plain

今日はEさんに助けていただいて本堂の掃除をしました。21日(土曜日10時より)に、四回目の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を催す準備です。掃除は僧侶の基本ですから、慌ててお掃除をするのは恥ずかしいのですが、私は手際の良いEさんの働きぶりを「おぉぉ!」と思いながら眺めてしまいます。う~~ん・・・

 さて、今回の講座のテーマは「心が苦しいのはなぜ?」。仏教では、生きることは苦しみに満ちていると考えます。しかし、けして我慢やごまかしではなく、正面から向き合って解決しようとするのです。

 慈雲寺はあまり便利な場所にはありませんが、ぜひお出かけください。どなたでも歓迎いたします。

 電車でおいでになるなら、名鉄の有松駅前から出るバスで「郷前」(ごうまえ)で下車してください。そのまま道なりに郷前の交差点まで進みますと、交差点に鍼灸の治療院があります。その右側の狭い坂道を上がってください。左手に慈雲寺の屋根が見えてきます。本数は少ないですが、栄のバスターミナルから出る森の里行のバスも郷前のバス停に停まります。

 少しですが駐車場もありますので、車でおいでいただいても大丈夫です。

 本堂は十分な暖房がありませんので、暖かい服装でおいでください。

・今日の写真はトロントの水族館で見たクラゲです。私は水族館が大好きですが、まだ名古屋港の水族館に行くチャンスがありません。楽しみな場所の一つです。