慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

9月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は9月24日日曜10時より行います。テーマは「彼岸へ至る道の歩み方」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

阿弥陀経で失神??!

 

f:id:jiunji:20150221172213j:plain

今日は第四回目の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を行いました。まだ本堂はコートも脱げない寒さでしたのに、30名を超える方がおいでくださり、本当にありがたく思いました。今回のテーマは「心が苦しいのはなぜ?」でした。

 人間の現実を「苦」に満ちたものと考えるのは仏教の基本。ですから、できるだけ平易に、しかも理解していただけるよう、また自ら考えるきっかけとなるようなお話しをと思いました。う~~~ん・・・・準備段階で挫折しそうになりました。自分の不勉強がひしひし・・・・このところずーと困っていてあんまり安眠できないほどでした。

 でも、皆さんが熱心に聞いてくださるので、なんとかお話しを終えました。普段ですと、終わってからも皆さんに残っていただいてお話しをするのが楽しみなのですが・・・・今日は午後に法要があったので、速攻でタクシーに飛び乗りました。

 慌てていたせいか、睡眠不足のせいか、朝ごはんを抜いていたせいか・・・・阿弥陀経という、ゆっくり読経すると15分ほどのお経を読んでいるうちに、脳が酸欠・・・貧血みたいな感じになってきました。お経は途切れませんでしたが、朦朧としてきました・・・・あららら・・・このままお浄土行っちゃうかも?

 そういえば、加行(僧侶になるための最終的な修行)に入っているときも、阿弥陀経を読んでいるときに、なんか目の前に阿弥陀経に描かれている極楽の様子が妙にリアルに浮かんできたことがあったなぁ。あのときも、睡眠不足と極度のストレス状態だったからなぁ・・・・今回は極楽は目の前に見えてこず、なんとか法要を終えることができました。

 読経を終えて振り向いた私が真っ青な顔をしていたので、施主様はビックリなさったかも???でも、その後のお食事は全部、おいしくいただきました!

・今日の写真はウズベキスタンで見たブドウの木です。シルクロードのあちこちでブドウは街角で美しい木陰を作っています。