慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

善光寺の「お数珠頂戴」は特別な宗教体験

f:id:jiunji:20150518222109j:plain

 ここ数日、いつもは地味なこのブログサイトにたくさんの方が訪問してくださっています。「なぜ?」と気になるほど・・・

 このブログにはアクセスの内容を解析する機能のあるので、訪問してくださる方が、どのページを見てくださっているのかがわかります。それでわかったのは「善光寺 お数珠頂戴」と検索して、このページに来てくださる方が多いことです。グーグルでもヤフーでも、このキーワードを検索すると、二ページ目ぐらいに「おろおろ日記」が出てくるのです。なるほど・・・・

 もうすぐ御開帳も終わりなので、善光寺への関心が高まっているのでしょう。私が今回お参りしたときは、団体ツアーに入っていきました。前日は松代のホテルに泊まり、早朝4時半ごろホテルを出て、お朝事(朝の勤行)に参加しました。この時、お朝事のためにお出ましになる大勧進さまからお数珠をいただいたのです。

 まだ空気がキリリと冷たい朝に参道に膝をついてお数珠頂戴を待つのは、特別な心持になれます。大勧進さまの衣に焚き染められたお香のゆかしさも心に残りました。

 善光寺では、塔頭のお寺の方に案内していただくのが大切なようです。塔頭寺院の宿坊に泊まり、そこの係の方に本堂に連れていっていただくのがベストでしょう。お数珠頂戴を待つ場所も、お朝事に参列する場所も宿坊の係の方が確保してくださいます。お参りの作法などについても配慮してくださいますから、ウロウロせずにゆったりとお参りできました。

 お参りの後で、宿坊でいただく朝ごはんのおいしかったこと!

・今日の写真は、善光寺の塔頭の一つ蓮華院でいただいた朝食です。