慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は7月23日の10時より行います。テーマは「お盆の意義と作法」です。どなたでもお気軽にご参加くださいませ。

湿度97%!???名古屋の夏はアリゾナより辛い!

f:id:jiunji:20150802202155j:plain

今日も明日も、明後日も34度を超える暑さになりそうです。これからは夜明け前に起きて、涼しいうちに作務をこなしてしまおうという作戦を立てたのですが・・・・朝起きてみると、気温は低いようですが、なんだかムシムシムシムシ・・・・ネットで天気を見てみると、なんと湿度97%でした。それって・・・ほぼ世界が結露半歩手前、霧の中で暮らしているみたいなものってことですか?う~~~~ん

 「名古屋の夏は厳しい」と聞いてはいたのですが、去年はそれほど辛くは感じませんでした。というか、まだ新米住職のゴタゴタで天気などに悩んでいる余裕がなかったのかもしれません。こんな話をすると、ご近所の方々は「去年は特別涼しい夏だったのよ。今年は覚悟してね。」となぜか皆な嬉しそう(??)な顔。

 前にも書きましたが、私は真夏のアリゾナやニューメキシコなどの砂漠地帯で真夏に取材したことが何度もあります。ウズベキスタンなどの乾燥地帯にも行きました。どれも40度を超える日も少なくありませんでした。しかし!砂漠地帯は乾燥していますから、陰に入れば涼しい風が吹いてくることもしばしば。昼間は灼熱の太陽が照りつけても、夜になると上着がいるほど急激に気温が下がることもあります。

 一方、名古屋は夜明け近くなっても気温は29度から下がらず、湿度だけはどんどん上がって行くのです。早朝作戦も思ったほど楽ではありません。しかも、夜明け前から蚊がブンブン大奮闘!

 虫よけスプレーをかけ、蚊取り線香を腰に下げても、蚊は果敢に攻撃してきます。坊主頭を刺されたら辛い!私はかゆいのを我慢するのがとても苦手なので、つい刺されたあとをかきむしる・・・・さらに私はケロイド体質なので掻き壊せば悲惨なことに・・

 あ、こんな愚痴を長々を書いてはいけませんね。

 しばらくはエアコンのお世話になって静かにしていようと思います。

●今日の写真はヒマラヤに咲くまぼろしの罌粟の花ブルーポピーです。あ、撮影したのはカナダ、ビクトリアのブッチャートガーデンですが・・・・