慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

お寺参り日和です

f:id:jiunji:20150913235727j:plain

 日曜日の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は30人以上の方々においでいただきました。暑さもすっかり和らいで、本堂を吹き抜ける風もさわやか。お寺に来ていただくのにもってこいの季節になりました。

 今回のテーマは「お釈迦さまって誰でしょう?」。お釈迦さまの一生を一時間足らずで大急ぎでたどってみました。3回ぐらいに分けてお話しすれば良かったと反省しています。お話しが終わってから、「せっかくのお話しだから、もっとじっくり聞きたかった」とおしかりをいただいてしまいました。

 確かに慌てずにゆっくりお話しすべきでした・・・・南伝大蔵経に収められている『本生経』というお経に描かれているお釈迦さまは決して“超人的”だったわけではなく、私たちと同じように苦しみ、悩み、出家を決意した時も、子供や妻に心を引かれ、また故郷を捨てることに逡巡し、初めて托鉢で得た食べ物を食べたときには気持ちが悪くなったりしたと述べられています。そして私たちと同じように老いていったお釈迦さまのお姿にも私は深い感動をおぼえます。

 私の勉強不足で十分にお話しできなかったと反省しています。お釈迦さまの生涯については、これからも角度を変えてお話ししたいと思います。

◎今日の写真は、カナダのメープル街道の紅葉です。この写真は昨年の9月25日に撮りました。もう一週間もすると、木々が少しずつ彩られてくることでしょう。これからしばらくは、メープル街道の秋景色の写真をお届けします。