慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

2018年1月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、1月28日(日)10時より行います。テーマは「七福神って誰でしょう?」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

安保法案が参院特別委員会を通った日に

f:id:jiunji:20150917202328j:plain

 安保法案が参院特別委員会を通ったというニュースを暗い気持ちでみています。この法案が提出されて以来、一貫して感じられるのは、首相や政府、与党の人々が「どうせ過半数なんだから議論はしてもしなくても同じ」というきわめて傲慢でなげやりな姿勢でした。法案に関する説明もきわめておざなり・・・・

 しかし、この中国並みの「一党独裁型」の政府を作ったのは、選挙に投票した私たち国民です。もちろん選挙制度の不備などの問題はあるでしょうが、民主党を政権から引きずりおろしたのも私たち国民です。

 この法案はこれから長期にわたって、日本の将来を捻じ曲げて行くことでしょう。「あの夏、あなたは何をしていたのか?なぜ私たちをこんなことに巻き込むような法案成立をゆるしたのか?」と未来の世代の人々に聞かれる日がないように、今からでもできることを地道に続けなければならないと考えます。選挙を大切にすることも、その一つでしょう。

 ここにも何度も書きましたが、仏教徒はいかなる理由があろうと、仏の教えを聴くことのできる「人間、天人、龍」を殺すこと、殺させることは許されていません。「日本人の安全を守るため」という大義名分の本当の意味を見逃してはいけないと思います。

 それにつけても、「平和の党」を標榜し、仏教徒であるはずの公明党の人々が、唯々諾々とこの法案に賛成したのが、理解できません。与党の一翼にいられることがそれほど「おいしい」のか?と思えるほどです。

◎今日の写真は二年前の9月26日に、カナダのメープル街道で撮った朝霧です。