慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は7月23日の10時より行います。テーマは「お盆の意義と作法」です。どなたでもお気軽にご参加くださいませ。

念仏のご利益ってなんでしょう?

f:id:jiunji:20151210114444j:plain

 「お念仏をするとどんなご利益がありますか?」と聞かれました。う~~ん・・・慈雲寺には弘法大師さまが祀られていますから、家内安全や交通安全、合格祈願などは弘法さんにお願いしてください。特に慈雲寺の弘法さまは、若いときのお姿でとてもハンサム。お肌もつややかですから、美肌に特にご利益がありますよ。

 一切の条件をつけず私たちを救ってくださっている阿弥陀さまの深いお慈悲を信じ、すべてをゆだねるのが「南無阿弥陀仏」のお念仏です。日本でお念仏の信仰を確立した法然源空上人(法然上人)の高弟で、慈雲寺が属する西山浄土宗の流祖善慧房證空上人は、「何かをお願いするためにお念仏をするのではなく、何も条件をつけられることなく阿弥陀様に救われている、願われているのだと知って、喜びのあまり口からこぼれおちるのがお念仏だ」と教えてくださっています。

 お念仏の“ご利益”の第一は、孤独ではなくなることだと思います。阿弥陀様に願われていると信じるとき、阿弥陀様が常にわたしたちを慈悲深く包み込んでくださっていると感じるとき、もう孤独ではありません。

 私は僧侶としては色々な意味で不出来ですが、「あそこのお寺の庵主様、一人で暮らしていても、いつもニコニコして楽しそうだなぁ・・・」と思ってもらえれば、少しは役にたてるかな?と思っています。

 あなたが、もし一人ぽっちだと感じるとき、誰も自分のことを気にしていないと感じるとき、どうか慈雲寺にいらしてください。静かな本堂でゆっくりと阿弥陀様の前で座ってみませんか?慈雲寺の阿弥陀様はやさしいお顔をしていますよ。お茶も用意してありますから、一服してください。お菓子もどうぞ・・・

◎今日の写真はカナダのロレンシャン高原で見た落葉です。