慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

8月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は8月20日(日)10時より行います。テーマは「お数珠って何でしょう?」です。どなたでもお気軽にご参加くださいませ。

花の活け替えは楽しい!

f:id:jiunji:20160110201812j:plain

 植木の手入れもろくにしないのに、境内の花が次々と咲き始めました。私の大好きな蝋梅も去年より数週間早く開花しました。蝋梅は香が良くて、半透明の花びらもきれい・・・

 今日は境内の仏前やお堂、石塔などの花を活け替えました。冬の間は花が長持ちするのでありがたいです。境内の全ての花を活け替えるとなると、30束以上必要なので、正直言うと貧乏寺としてはちょっとつらいところなのです。

 昨年末、Nさんが両手で抱えきれないほど花を持って来てくださったので、今月は大助かり。松や万両などものたくさんいただいたので、孟宗竹を花瓶にしてお正月らしく飾り付けもできました。やはり、お寺が花でいっぱいなのは良いですね。今日、弱っている花を活け替えたら、今月中旬いっぱいもちそうです。

 慈雲寺の庫裏の裏には少し開いている土地があります。私が着任するまで、ご近所の方が野菜を作っていた場所です。「ここでお寺で使う花を育てよう!」と大張り切りの私だったのですが、サボテンを育てる以外ろくなガーデニングもしたことのない私は土起こしの段階から挫折。ものすごい勢いで生える雑草にも敗退して・・・・情けないことになりました。今年こそ、仏様へ私が育てた花をお供えしたいとひそかに決意しています。

 菊の花の香りが境内にほんのり広がっています。

◎今日の写真は、去年の二月初めに撮った慈雲寺の蝋梅です。今年はずいぶん早く開花したことになりますね。