慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

12月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は12月17日10時より行います。テーマは「廃仏毀釈とは何だったのか」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

再び日記を書き始めました

f:id:jiunji:20170109215914j:plain

 年の始めですから、いろいろと「今年の決意」などを考えていました。でも、年が明けて数日しかたたないのに、もう挫折して我ながら呆れるもの多数。でも、日記の再開はなんとか続いています。

 私は旅行ライターの仕事を始めてからずっと日記をつけていました。いろいろ試行錯誤した結果、NOLTYの3年日記にたどり着きました。一つの日付が三つに分かれていて、三年間を比較できるようになっています。

 「ああ、この仕事をしてから、もう一年かぁ・・・」とか「あれ、この料理を食べたのは2年前?」なんていろいろ思い出したりして、なかなか楽しい。書き込める文章量も限られているので、業務メモみたいな感じになってしまうのも良いのです。あまりその時の感情を細かく書くのではなく、記憶を呼び覚ますような「キーワード」を書くだけにすると、思い出がかえって鮮やかによみがえります。でも、「キーワード」の意味をすっかり忘れてしまって、何を書きたかったのか首をかしげることもありましたが・・・。

 しかし、去年の後半はほとんど白紙。何か気持ちの中にわだかまりがあって、記録したくない・・・という思いがあったのかもしれません。単純にめんどくさくなっただけかもしれませんが・・・

 ともかく、日記再開です。どこまで続くかな?

 今年は「継続は力なり」という言葉を大切にしたいと思っています。

◎今日の写真は徳川御三家の一つ、紀伊徳川家のお城です。天守閣は国宝でしたが、第二次大戦の和歌山市大空襲で炎上してしまいました。しかし、市民の熱意で戦後まもなく再建されました。お城の中で、その再建工事の古いフィルムが上映されています。ほとんどが手作業!作業をしている人たちはなんだか痩せていて・・・この工事が戦後の雇用促進事業の一つだったのではと想像してしまいました。