慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

3月10日までブログ更新をお休みします。

f:id:jiunji:20170306014445j:plain

 少々事情があって、しばらくパソコンに近づけません・・・なんて書くと、何か深い事情のようですが、そんなことはありません。

 10日には更新を再開できると思いますので、またぜひお訪ね下さいませ。

☆お知らせ

3月の満月写経の会は12日です。満月の光を浴びて、ゆったりと写経をなさいませんか?7時から読経と『般若心経』の解説を少しいたしますが、何時から参加いただいても大丈夫です。どなたでもお気軽にご参加ください。

 また、3月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は3月26日の10時より行います。今月はお寺をご縁とする「寺縁墓」についてお話しします。

☆お彼岸の法要と「当麻曼荼羅」の御開帳

 お彼岸の期間中、「当麻曼荼羅」の御開帳をいたします。この曼荼羅は『観無量寿経』の物語や極楽の様子を描いたものです。原本は奈良の當麻寺の御本尊です。慈雲寺には、その四分の一の大きさのレプリカがあります。本堂が開いている時間はいつでもお近くで拝んでいただけますので、どうぞご縁を結んでください。

 また、18日の10時からはお彼岸の法要をいたします。読経の後、曼荼羅の解説もいたします。どなたでも歓迎いたしますので、ぜひお参りください。

◎今日の写真は、先月、大府市の盆梅展で見て見事な白梅です。