慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

6月18日(日曜)10時より、「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を行います。

f:id:jiunji:20170617203350j:plain

 18日は曇りの予報で、それほど気温も高くなさそうです。慈雲寺の本堂は、風が通り抜け、午前中は真夏でも涼しいですよ。ぜひお気軽にご参加ください。

 今月の講座のテーマは「悔いを残さないお別れ」です。仏教では愛する人に出会うことすら「苦」であると考えます。それは、やがて必ずお別れの日が来るからです。たとえどれほど仲が良くても。どちらかが相手を残して死出の旅に出なければなりません。

 これが命の厳然とした真実なのです。

 では、どのようにしたら、できるだけ悔いの少ないお別れができるでしょうか?

 私事ですが、先月、私の実父がお浄土へ旅立ちました。宗教者として、また娘として肉身との別れは、哀しい、寂しいのはもちろんですが、それ以上にさまざまなことを考えさせられました。まだ、何一つ整理はできていませんが、その経験を通して私が今、考えていることをお話ししながら、御一緒に「悔いの少ないお別れ」について考えてみましょう。

◎慈雲寺へのアクセス

 このサイトの左上に「サイト内検索」という欄がありますので、そこに「アクセス」と打ち込むと、アクセスに関する情報が出てきます。お手数ですが、ご確認ください。

◎今日の写真は三井寺で見た菖蒲です。