慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

8月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は8月20日(日曜)です。テーマは「お数珠って何でしょう?」

f:id:jiunji:20170723160300j:plain

 今日は7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」の日でした。曇り空で、気温も少しだけ低かったのですが、やはりむし暑い!それでも30名近くの方が来て下さって「お盆の意義や作法」について、一緒に学んで下さいました。

 この講座の準備をすることは、私にとっていつも楽しみであり、新たな驚きや「ああ!そうだったのか」と改めて学ばせていただける素晴らしい機会です。まだまだ浅薄な知識ではありますが、聴いて下さる方がいることは、本当にありがたいことです。

 さて来月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、8月20日に行います。テーマは「お数珠ってなんでしょう?」です。お寺参りやお墓参りなどに、お数珠は欠かせないものですが、いったい何のためのものなのでしょう。お数珠の歴史や意味、お数珠を大切にする功徳などについて学んでみましょう。

 数珠をテーマに選んだのは、先日、御本尊の裏の棚から、大きな数珠が見つかったためです。どうやら、慈雲寺でも大きな数珠をお念仏しながら回していく、大数珠繰りを行っていたようです。せっかく見つかったお数珠ですので、講座が終わってから、みんなで数珠繰りをしてみませんか?

 今日の写真は、あるお寺で数珠繰りをしている様子です。皆な嬉しそうですね!慈雲寺の数珠なこんなに大きくありませんが・・・・きっと楽しいですよ。

 「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」はどなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加くださいませ。

 次回は8月20日、10時より行います。