慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は5月27日10時より行います。テーマは「終活は本当にひつようですか?」。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加ください。

温かい黒豆茶を召し上がれ

f:id:jiunji:20170917204536j:plain

 いつの間にか台風は通り過ぎたのかと思っていたら、少し前から強い風が吹き始めました。ゴーゴーと不思議な音がします。屋根の瓦たちよ頑張れ!

 今朝の気温は二十度以下。慈雲寺では、お参りに来て下さる方々のために、本堂の入り口に、いつもお茶を用意しています。夏の間は、黒豆入りの麦茶を作っておいておきましたが、今日は冷たい麦茶という感じではありませんでしたね。

 買い置きしてあった黒豆茶を煎じて、温かいお茶にしました。黒豆茶ポリフェノールたっぷりで健康にも良いとか。口当たりも柔らかです。

 こうして、少しずつ季節が変わって行くんですね。ついこの間まで、エアコンのない部屋で眠るのは哀しすぎる・・・とか、バンクーバーだったらこんなに湿度に苦しまないのに・・・とか不平たっぷりだったのですが、こんな風に一挙に気温が下がると何だか寂しい。

 勝手なものですね。

 今日は一日、来週から始まるお彼岸のお説教の原稿を整理して、要点をまとめる作業をしていました。黒豆茶を飲みながら・・・・

 慈雲寺では、本堂の扉が開いているときは、いつでもお入りください。お茶を飲んで一服して下さっても良いですし、阿弥陀様の前で静座してみるのもお勧めです。

 写経の用意もしてありますので、どなたでもお気軽にお参りください。

◎今日の写真はアゼルバイジャンで見たお椀です。