慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

12月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は12月17日10時より行います。テーマは「廃仏毀釈とは何だったのか」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

子供たちが感想文を書いてくれました!

f:id:jiunji:20171012203550j:plain

 さきほどご近所のパン屋さんに明日の朝食を買いに出かけたら、「慈雲寺さんにも子供たちが見学に来ましたか?」と店主がニコニコしながら聞いてきました。どうやら、小学校の社会見学で、パン屋さんを訪れる子供たちもいたようです。

 パン屋さんと私は「楽しかったですねぇ」とお互いにニコニコ。

 良い香りのパンを抱えてお寺に戻ったら、先日の小学校の先生が訪ねて来てくださいました。なんと、子供たちの感想文を持って来て下さったのです。

 二年生なのに、なかなかしっかりした文章を書く子供もいてビックリ。特に、「お寺と神社の違いを初めて知りました。」という感想を書いた子供が多かったのにも驚きました。子供たちからの質問で、一番苦労したのが、この「神社とお寺の違い」のことでしたから、印象に残ったのなら、私も嬉しいです。

 「お寺に遊びに来たり、宿題をしに来たりしても良いと言われて嬉しかった。」と書いてくれた子供もいました。

 ぜひぜひ遊びにいらっしゃい!私は慈雲寺が、子供たちが宿題をしていたり、ゲーム(電子機器を使わないゲーム)をしたり、大人たちと一緒にお茶を飲んでノンビリしたりする場所になったらいいなぁと思っています。子供にも大人にも、「ちょっと一息いれる」場所で会ってほしいのです。阿弥陀様の前でのんびりしていただけたら一番です。お寺は生きている人が穏やかに過ごす場、傷ついた心を癒す場、豊かな思いやりを育む場であって欲しいと思っています。

 慈雲寺の本堂は、扉が開いているときは、どうぞご自由にお入りになってお参りくださいませ。

 ◎今日の写真は慈雲寺の属する浄土宗西山派西山浄土宗)の総本山、光明寺の紅葉です。