慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

12月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は12月23日(日)10時より行います。テーマは「戒名」です。戒名の本来の意味、理想的な授かり方をご一緒に学んでみましょう。

今年の書初めは『般若心経』の写経で

f:id:jiunji:20180101191031j:plain

 慈雲寺では、毎月満月の夜に「満月写経の会」を行っています。しばしば、阿弥陀様の御慈悲に例えられる柔らかな月光を愛でながら、写経をしませんか?

 1月は2日と31日の二回、満月があります。2日は書初めに写経をなさってはいかがでしょう。

 7時半から御一緒に『般若心経』を読誦しますが、その前にいらして静座したり、お月見を楽しんだりしてください。反対に、7時半に間に合わないという方でも、どうかご遠慮なく、ご都合の良い時間においでください。

 読経の後、心経の内容について、毎月少しずつお話しをしています。

 写経に必要な道具や用紙はご用意してありますが、筆ペンを使いますので、もし毛筆で写経なさりたい方はご自分の道具をご持参ください。

 字の上手下手や経験は関係ありません。ゆったりした気持ちでお釈迦様の御言葉を書き写してみましょう。

 慈雲寺で行われる行事は全て無料ですが、仏様のご供養やお寺の維持のために、お気持ちを御喜捨いただければ有難く存じます。