慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

11月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、11月25日(日)10時より行います。テーマは「聖徳太子って誰でしょう?」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

ご近所さんのお助け隊のおかげで、境内がすっきり初夏景色!

f:id:jiunji:20180426071948j:plain

 昨日、ご近所の方が5人来て下さって、慈雲寺の境内の枝払いや植木のトリミングをして下さいました。本当にありがとうございます!

 上の写真は、手付かずの状態の写真です。次回はきれいになった所をアップしますね。

 実は、Kさんのお宅が工事をなさるので、「作業員の車などを停めさせてほしい」という依頼を受けました。慈雲寺はご近所のお役に立てることなら喜んで!協力させていただきたいと日ごろから思っていますので、この依頼も嬉しくうかがいました。

 Kさんは「駐車料金はどれほど・・・」と聞いて下さったので、「もちろん無料で結構です。でも、境内のことを何か手助けしてくださると嬉しい。これも布施行の一つで、身施といいます。」なんて、冗談半分に言ってみると、何と!お友達に声をかけて下さって、お助け隊を結成して下さったのです。

 軽トラで集合した隊員は、電気のこぎりから箒まで完備。私の出る幕は全くなく、切り落とした枝や葉の掃除をもそもそしただけでしたが・・・

 境内はみるみるスッキリ!木立の間に風や光がとおって、植物も嬉しそうでした。

 慈雲寺は、住職が怠け者で要領が悪いので、なかなかスッキリした境内にはなりませんが、こんな風にご近所の方々に支えられて、何とか続けていかれます。

 本当にありがとうございます。