慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

11月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、11月25日(日)10時より行います。テーマは「聖徳太子って誰でしょう?」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

「いきつけのお寺」を探してみましょう。

f:id:jiunji:20180712211051j:plain

 カナダでは、直接大きな病院に行くことはできず、救急車を呼ぶような事態でない限り、必ず「ホームドクター」を通して専門医にかかることになります。ホームドクターとは、いわゆる「いきつけのお医者様」のこと。患者の状況を長期間にわたって知っている医者のことです。

 「いきつけ」とか「なじみの」というご縁をたくさん持っている人は、幸せな人と言って良いでしょう。いきつけの八百屋さん、いきつけの飲食店、いきつけの洋服屋、いきつけの自動車工場・・・自分の好みや懐具合などもよくわかってくれるお店が多いのは安定した暮らしの証です。

 生活の安定だけでなく、心の安定ももちろん大切。「いきつけのお寺」とご縁を結んではいかがでしょう。自分の家が代々○○寺とご縁があり、今のご住職とも気軽にお話しできる・・・なんていうのが理想ですが、菩提寺のある場所と離れて暮らしている人はどうすれば良いでしょう。

 近くのお寺で、お説教や写経などの行事をしている所はありませんか?檀家でなくとも、歓迎してくれるお寺はありませんか?どんなことでも相談に乗ってくれると評判のお寺はありませんか?

 少しアンテナを伸ばして探してみると、案外身近にそういうお寺があるものです。

 慈雲寺では、宗派に関係なく、さまざまなご相談に応じています。まずは、毎月一度のお話しの会、「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」においでください。

 7月は22日の日曜日。「自業自得の本当の意味は?」というテーマでお話しします。

◎今日の写真は、カナダのブリティッシュコロンビア州とアラスカの国境付近の山並みです。