慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は10月21日(日)10時より行います。テーマは「地獄って何ですか?」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

お寺で『聖☆おにいさん』一気読み

f:id:jiunji:20180715101450j:plain

 別に漫画やアニメを嫌っているわけではありませんが、ほとんど読んだことがありません。あ、それは正確ではないですね。私は「ビックコミック」世代なので、高校や大学生のころは、自分で買わないまでも、手近にあれば読んでいました。

 カナダに行ってから、日本の漫画は手に入らないし、マーベルコミックは読みにくいしで疎遠になっていただけです。

 でも、最近、『聖☆おにいさん』という漫画のことを知り、ちょっと読んでみたくなりました。こういう時、悪魔のような誘惑をするのがAmazonです。ちょっと検索したら、「1巻から14巻までまとめ買いで御得!送料無料」なんて、とんでもない誘惑が・・・負けてしまいました。

 届いた箱を開きもしないで、部屋の隅に置いておいたのですが、昨日から桶狭間周辺は猛烈な暑さなので、何もする気がなく・・・・風が通り抜けて、少し涼しい本堂に箱を運び、阿弥陀さまの前では、さすがにちょっと恥ずかしいので、弘法さまの前でのんびり読み始めました。

 『聖☆おにいさん』は、お釈迦様とイエス様が、二人で地上に降りて休暇を過ごしているという設定。場所は東京の立川。なんか絶妙の背景です。

 天使のミカエルやお釈迦様の弟子のアーナンダなども登場。聖書やお釈迦様の伝記に出てくるようなエピソードがあちこちにふりまかれていて、宗教者ならではの「業界あるある」も出てきます。

 地上の暮らしで、二人がいろいろ困るところも絶妙ですし、二人のやさしさに癒されます。

 というわけで、笑って暑気払い・・・・と、思ったのですが、やっぱり耐えられなくて、冷房のある部屋に今、避難してきたところです。

 心頭滅却すれば火もまた涼し・・・う~~ん