慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

12月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は12月23日(日)10時より行います。テーマは「戒名」です。戒名の本来の意味、理想的な授かり方をご一緒に学んでみましょう。

雷雨と共に、ご先祖様がご帰郷

f:id:jiunji:20180812172807j:plain

 8月12日は迎え火をたいて、ご先祖さまが故郷にお帰りになるのを出迎える日です。ま、細かいことを言えば、本来のお盆は旧暦の7月12日からですから、新暦に直すと、今年は8月22日からのはずです。太陰暦太陽暦がだいたい一か月違いだから、8月12日から・・・というのは、生きている人の勝手な都合というわけです。

 しかし、浄土教の教えからすれば、お浄土に行った方々は、皆、神通力がありますから、私たちの思いに応えて、いつでも私たちに寄り添ってくださいます。煙をたかなくても、キュウリの馬がなくても戻ってこられるのですね。

 でも、私は「お盆」というきっかけで、お墓を掃除し、家族みんなでおお寺参りして下さる方々をとてもありがたく、うれしく思っています。今日は、本堂でお茶を飲みながら一服して下さる方も多く、これも住職として嬉しい光景です。

 そして、午後になったら、雷!激しい雨も一時降って、また境内の緑が一挙に鮮やかになりました。きゅうりの馬に乗って帰ってくるご先祖も良いですが、カミナリ雲に乗って急接近してくるご先祖も嬉しいですね。

◎今日の写真は昨日に続き、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるサーモン氷河です。雄大な氷河の様子をすぐ近くで眺めることができます。