慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

9月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、8月22日(日)10時からです。テーマはお彼岸にちなんで「彼岸(お浄土)ってどんなところ?」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

19日は満月です。お月見をかねて写経・写仏をしませんか?

f:id:jiunji:20190518154802j:plain

 慈雲寺では、毎月、満月の夜にお月見を兼ねて写経の会を行っています。穏やかな気持ちになることが第一の目的ですので、字の上手下手は全く関係ありません。

 必要な用具は全て用意してありますので、お気軽においでください。筆ペンを使いますので、もし毛筆で書写なさりたい方は、ご自分の用具をお持ち下さい。

5月19日(日)夜7時半より、皆なで『般若心経』を読経します。それから、毎月少しずつ心経の内容についてもご一緒に学んで行きましょう。

 ゆっくり時間をかけて写経なさりたい方は、早めにおいで下さっても大丈夫です。また、7時半に間に合わなくても、あわてずに都合の良い時間においで下さい。

 また、慈雲寺の本堂には、いつでも自由に写経をしていただけるように用意がしてあります。お好きな時に本堂に上がって、阿弥陀様とゆっくりくつろぎながら写経をして下さい。もしご質問などがありましたら、庫裏までご遠慮なくお声がけください。

◎今日の写真は、真言宗などで「阿字観」と呼ばれる修行に使われる絵です。満月の中に「阿」のサンスクリット文字が浮かび上がっています。