慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

9月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、8月22日(日)10時からです。テーマはお彼岸にちなんで「彼岸(お浄土)ってどんなところ?」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

満月写経・写仏の会のお誘い

f:id:jiunji:20190616174921j:plain

 上の写真はネットの無料画像からおかりしました。京都のお寺でしょうか?

 天気予報によれば、明日の名古屋は良いお天気のようです。慈雲寺には五重塔はありませんが、本堂の縁側からきっと綺麗なお月さまが見えることでしょう。

 慈雲寺では、毎月、満月の夜にお月見を兼ねた写経・写仏の会を行っています。

今月は6月17日夜7時半より行います。どなたでもお気軽に写経・写仏を体験していただけます。

 『般若心経』をご一緒に読誦し、毎月少しずつ心経の内容についても学んでいきます。読経は7時半から始めますが、それより前にいらしてゆっくり写経をされても結構ですし、7時半に間に合わなくても大丈夫です。

 必要な道具は全てご用意します。字の上手下手などを気にする必要はありません。初めての方でも大丈夫です。

 お経は仏様のお言葉です。穏やかな心で仏語に向き合うのが写経の目的です。無理に心経の全てを写す必要はありません。「今日はここまで・・・」と筆をおいて、お茶を飲みながらお月見をするのもおすすめです。

 慈雲寺の住所は名古屋市緑区桶狭間上の山725番地です。