慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は10月20日(日)10時より行います。テーマは「巡礼」。巡礼の歴史や意義、その功徳などについてご一緒に学んでみましょう。どなたでもお気軽にご参加ください。

今月の満月写経の会は9月14日(夜7時半より)です。どなたでもお気軽にご参加下さい。

f:id:jiunji:20190913100219j:plain

 今夜は中秋の名月のはずですが、朝からどんより曇っています。薄雲越しのお月さまも素敵なので、このまま雲が薄くなってくれるのを祈っています。

 さて「中秋の名月」とは、旧暦の秋(7月から9月)の丁度真ん中の日といういみだそうで、実は満月ではありません。

 なので、慈雲寺で毎月行っている「満月写経・写仏の会」は明日14日の満月の日に行います。

 明日はクリアに晴れてくれるといいなぁ・・・でも、お天気のことを心配しても仕方がありません。晴れたら嬉しい、雲に隠れたり現われたりする月もいい・・・というふうに、どんな天気でも楽しんでしまいましょう。

 慈雲寺の写経の会は7時半から、みんなでご一緒に『般若心経』を読誦し、心経の内容についても少しずつご一緒に学びます。

 でも、早めにいらしてゆっくり写経をする方もいらっしゃいますし、7時半に来るのは難しいという方は、遅れていらしても全くかまいません。

 慈雲寺の写経・写仏の会は「ゆるり、ゆったり」が基本。自分の気持ちと穏やかに向き合うのが目的です。字の上手下手は関係ありません。

 お道具も全て用意してありますので、どなたでもお気軽にご参加下さい。