慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は7月21日(日)10時よりおこないます。テーマは「巡礼の意義と功徳」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加ください。

慈雲寺の若々しい弘法大師と一緒に一日八十八ヶ所巡礼

f:id:jiunji:20190117093439j:plain

 21日は弘法大師の御縁日です。慈雲寺では、1月21日に初弘法の行事を行っています。

 10時から短い法要と弘法大師のお言葉をご一緒に学んでみましょう。

 また、朝から夕方まで、本堂に四国八十八ヶ所の札所から集めたお砂でお砂踏みもしていただけます。一日で四国を巡礼したのと同じ功徳があると言われていますので、どうぞこの機会にご縁を結んで下さい。

 お砂踏みは何時でもご自由に本堂におあがり下さい。

 四国巡礼は必ず弘法大師が一緒に歩いて下さっていると信じられています。慈雲寺に祀られている御大師様のお像は、非常に若々しいお姿です。おそらく中国の留学から戻ったばかりのころと思われます。

 肌もつやつやして、目もキラキラと輝いています。心と体の若さや美肌やの弘法さんとしてご利益をいただいて下さい。