慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

2月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は2月25日(日)10時より行います。テーマは「法然上人が開いた浄土門とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

やっぱり嬉しい誕生日プレゼント!

f:id:jiunji:20210704200446j:plain

ローマの市営動物園の建物には、動物をテーマにした飾りがあちこちに施されていました。これは、なかなか渋い表情のライオンですね、

 

 子供のときから、あまり誕生日を祝うという習慣がなかったせいか、すっかり忘れていたのですが、実は昨日が私の誕生日でした。いつもと変わらず朝を迎え、特別の感慨もわかないなぁ・・・・と、思っていたのですが、誕生日のプレゼントを届けてくださる方が次々と来てくださるにつれ、じわじわと嬉しくなってきました。

 「プレゼントの代わりに草引きするねぇ!」とやって来てくださったAさん。一緒に草引きをすると、ちっとも苦にならないから不思議です。なんとも、私の日常や怠け心の熟知したプレゼントではありませんか!嬉しい!

 

 次に到来したのは、庭で育てた花。ちょうど門の外や玄関に飾る花がなくて、困っていたところでした。Bさんの丹精が伝わってくる美しい花で、境内や庫裏がアッという間に明るくなりました。嬉しい、うれしい。

 あ、一緒においしい食パンも届けていただきました。チーズを乗せてほくほくランチ!

 それが終わったと思ったら、「桃がお好きと言っておられたので、ピーチのケーキです」とデザートを持ってたずねてくださったCさん。私の好きなものを覚えていてくださったお気持ちが嬉しいですね。ピーチのケーキも美味!

 

 そして、今日はお子さんたちを連れてDさん、Eさんが訪れてくださいました。プレゼントは小さなアマビエの人形と子供たちが描いてくれた私の似顔絵。思わずニコニコしてしまいました。

 そうかぁ、私は子供たちにはこんな風に見えていたのかぁ。なんだかこれも嬉しいなぁ。

 嵐の大野智さんが、「誕生日には親に感謝!」と言っていたのを聞いたことがありますが、生み、育ててくれた親に感謝はもちろんですが、おろおろするしかない私を住職として生み、育ててくださる皆様にも深く感謝しています。

 

 本当にありがとうございました。