慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は7月21日(日)10時よりおこないます。テーマは「巡礼の意義と功徳」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加ください。

修正会を無事終えて、新しい一年が始まりました

f:id:jiunji:20220101011626j:plain

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 今、元旦の深夜1時20分です。8人の方とご一緒に修正会を勤め、新しい年を迎えることができました。

 昨年末にお花を御供えして下さる方が何人もいらしたり、裏庭に勝手に伸びてきた松が良い具合に枝を広げてくれたので、お正月用の仏花を楽しく生けることができました。

 庫裏の掃除はとうとう年を越してしまいましたが、旧暦の新春までには何とかしたいと願っています。

 

 今年は中日文化センターで講義を続けさせていただけることになったので、しっかり勉強しなおして、わかりやすいお話を心がけていきたいと思っています。

 

 コロナ禍は、簡単には収束しないのではないかと思いますが、暮らし方、生き方を考えるきっかけにしていかなければならないでしょう。

 慈雲寺のすぐ近くには、近隣で一番大きな救急医療機関があるので、今夜も救急車の音が聞こえます。お正月でも、待ったなしで命を護ってるために働いている皆様に深く感謝しています。

 

  慈雲寺は皆様の「いきつけのお寺」になることを願っています。どんなご相談にも可能な限り応じますので、お気軽にご連絡下さい。電話052-621-4045

 

皆様が穏やかで苦しみ少ない一年を過ごされることを祈りつつ・・・