慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、7月17日(日)10時より行います。テーマは、お盆の起源と言われている、目連尊者と地獄へ落ちてしまった彼の母親のお話です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

今年の涅槃会は3月17日(旧暦2月15日)です。

f:id:jiunji:20220316181618j:plain

お釈迦様の大涅槃の様子を描いた涅槃図の一つ

 

 お釈迦さまは、旧暦(太陰暦)の2月15日に、この世での80歳の生涯を終わられ、完全な涅槃に入られました。

 お釈迦様の沙羅双樹の木陰に横たわるお釈迦様の周辺には、弟子たちだけでなく、在家の仏教徒やインドの神話に登場する神々、象や虎などの動物から小さな虫までは集まり現世での別れを悲しんでいます。

 現行のカレンダーでは、今年は3月17日(木曜)がその日にあたります。

 3月17日10時より、短い涅槃会の法要を行いご一緒に、お釈迦様のお徳を偲びましょう。

 涅槃図を使った絵解き説教をいつか行いたいと思っているのですが、残念ながら、慈雲寺には涅槃図がありません。涅槃図のコピーを見ながら、お釈迦様の御最後の様子をおはなししたいと思います。

 どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加ください。

 慈雲寺へのアクセスは、慈雲寺のホームページ jiunji.weebly.com のCONTACTのページをご覧下さい。