慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

2月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は2月25日(日)10時より行います。テーマは「法然上人が開いた浄土門とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

もろもろダウンしておりました・・・・遅まきながら、今月の慈雲寺の催しのお知らせです。

明治村に移築された帝国ホテルの旧玄関。子供のころ、おこずかいが貯まると、ここのカフェに一人で行くのが、大冒険でした。

 

 パソコンが次々ダウン、携帯電話はどこかへ行方不明、体調不良で捜索活動をする元気なし・・・と、もろもろダウンしていました。

 あまりに更新が遅いので、心配して下さった方がお寺まで様子を見に来て下さいました。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。

 携帯電話は先ほど無事発見。すっかり電池切れしていたので、ただいま充電中です。パソコンの方は、友人が使わなくなったものを譲って下さいました。まだまだ十分使えますが、ゲームに入れ込んでいる友人にとっては、「動きが遅い」ということになってしまったようです。

 

 心身の方はまだ「すっきり~~~」というわけではありませんが、こちらもフル充電が完了するまでボチボチやっていこうと思います。

 

 さて、今月の慈雲寺の催しですが

 

6月14日 夜7時半より 満月写経の会

 慈雲寺では、毎月の満月の夜にお月見を兼ねた写経の会を行っています。7時半から短い法要を行い、ご一緒に『般若心経』の読経をいたしましょう。

 毎月、心経の内容についても少しずつ学んでいきます。

 写経に必要な道具は揃っていますので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

 

6月19日 10時より  尼僧と学ぶやさしい仏教講座

      テーマ:釈迦のその直弟子たち

 慈雲寺では、毎月、身近な話題などを取り上げながら、仏教のものの見方、考え方をご一緒に学んでいます。「講座」というタイトルはついていますが、どなたでもお気軽に聞いていただけるお話を心がけています。

 お釈迦様の直弟子たちはどんな方々だったのでしょう。そしてお釈迦様と弟子たちの穏やかで暖かな交流についてお話します。

 

 慈雲寺のイベントは特別な場合をのぞいて、どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加下さい。