慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

2018年1月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、1月28日(日)10時より行います。テーマは「七福神って誰でしょう?」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

二の腕プヨプヨは吉相?

☆今日の「お釈迦さまの御言葉」

安らぎを目指す者は

眠りやものぐさ、ふさぎこみに打ち勝ち

怠ることなく、物惜しみせず

高慢な態度をとるな。

『スッタニパータ』より

f:id:jiunji:20150614062715j:plain

 

前回、仏像が本来は金色に輝いているものだとお話ししました。その時、仏様のお姿の特徴である「三十二相 八十種好」について読み直してみました。

すると、その三十二相の一つに「両脇下隆満相」というのがあるではありませんか!つまり、両脇の下にも肉がついているといういみです。脇の下の肉・・・・私にもけっこうあるなぁ・・・二の腕も「脇の下」に含まれるなら、あらまぁ・・・・

 仏様の脇の下がどんな様子なのか、興味がわきました。今まで撮った写真を見直してみましたが、ほとんどの仏様や菩薩様は肩から衣がかかって腕が見えません。ようやく見つけたのが、今日の写真の羅漢さまです。羅漢様ですから、悟りまであと少しで、まだ仏様ではないのですが・・・・全体にほっそりした方なのに、脇から二の腕のあたりは、なんとなく丸みがありますね。いや、これは贅肉ではなくて筋肉か?

 あ・・・こんなことは私が太っていることの言い訳にはなりませんね。布袋様を目指しているわけではないのですから。食べ過ぎは僧侶にとっては恥ずべきことです。うううう

●今日の写真は、前回と同じく、香港の萬佛寺でお会いした羅漢さまです。