慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」5月26日10時より行います。テーマは「御祈祷、お守り、お札とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

2022-06-01から1ヶ月間の記事一覧

「南無」って何でしょう? Part 2  「南無」の意味は「帰命」

カナダ西海岸のジョージア海峡の夏景色です。 前回、「南無」とは、サンスクリット語の「ナモ」の音だけを漢字に充てたものだとお話ししました。 では、「ナモ」は漢語でどのように訳されているのでしょう。法然房源空上人(法然上人)が敬慕してやまず、自…

「南無」ってなんでしょう? Part 1

犬山市の明治村で見た、「なんじゃもんじゃの木」です。花がぐしゅぐしゅしていて、なんだか可愛らしい。 僧侶同士で話をしていると、お互いに「当然知っているはず」の言葉は、きちんと考えないままに使ってしまっていることがあります。「当然知っているは…

「得意なこと」交換ということで、英会話の個人授業再開します!

楓は紅葉の時だけでなく、今頃もとってもきれい! 私は「マスク反対派」ではありませんが、マスクは大の苦手。喘息持ちなので、マスクをして少し歩くだけで肺が・・・でもそれ以上に嫌なのは、相手の表情がしっかり見えないから。私は話す相手の目をちゃんと…

お庭に咲いたお花のお供えは大歓迎です!

犬山の茶庭で出会ったツツジです。仏花としても十分仏様に喜んでいただけると思います。 さきほど、時々「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を聞きに来て下さる方からお電話がありました。 「庭に咲いた花をお供えさていただきたいのですが、受け取って下さいま…

6月の慈雲寺「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」のご案内&アクセス情報

新潟中央幼稚園のサイトから御借りした「初転法輪」の様子です。お釈迦さまが悟りを開かれて、最初のお説教を聴いた5人の修行者たち。彼らがお釈迦さまの最初の弟子になられ ました。 今月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、6月19日(日)10時より…

尼僧なのに・・・なんだかキャルフォルニアが恋しい一日

小さくて見にくいかもしれませんが、このビバリーヒルズ・ホテルが、イーグルスの「ホテル・キャルフォルニア」のジャケットに映っていたホテルです。 今日は朝から妙に張り切って裏庭の草刈りをし、土を移動させたりしたので、すっかり大くたびれ。ボンヤリ…

6月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、お釈迦さまとその直弟子たちについてお話します。  (+慈雲寺へのアクセス情報)

お寺の山門には、普通、仁王様がおられますが、名古屋市の日泰寺の山門はお釈迦様のお弟子の像が祀られています。山門の右側におられるのは、お釈迦様に20年以上仕えた阿難尊者です。 慈雲寺では毎月一回、身近な話題などを取り上げて仏教的なものの見方、…

「極楽」知られなさ過ぎ?!!

慈雲寺の阿弥陀様です。この阿弥陀様が今まさに私たちのためにお説教をして下さっている仏国土が「極楽」です! (446) じぃじが地獄に行くので皆で送り出した朝の様子 - YouTube まずは上に挙げたユーチューブの動画をご覧下さい。このごろテレビでも紹介さ…

もろもろダウンしておりました・・・・遅まきながら、今月の慈雲寺の催しのお知らせです。

明治村に移築された帝国ホテルの旧玄関。子供のころ、おこずかいが貯まると、ここのカフェに一人で行くのが、大冒険でした。 パソコンが次々ダウン、携帯電話はどこかへ行方不明、体調不良で捜索活動をする元気なし・・・と、もろもろダウンしていました。 …