慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

2月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は2月25日(日)10時より行います。テーマは「法然上人が開いた浄土門とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

2020-06-01から1ヶ月間の記事一覧

7月の慈雲寺の行事予定

メダカの鉢に浮かべた布袋葵が次々に咲いています。朝、メダカに餌をやろうと庭へ出ると、美しい花が迎えてくれます。嬉しいですが、太陽が高くなって気温が上がるとすぐにしぼんでしまいます。哀れな花ですが、葉の方はすごく元気で、どんどん増えていきま…

ゆっくり考える・・・が仏教の基本

中日新聞に私のエッセイが掲載されてから2カ月たちます。今も時々、「新聞を読みました」と言って下さる方がいて、恥ずかしいやら嬉しいやら・・・・ライターの喜びは、読者の心にほんの一言でも残る文章が書けたら・・・ということに尽きるからです。 お手…

乞食(こつじき)の暮らし

僧侶は本来、毎朝托鉢に出かけ、そこで供養していただいた食べ物を食べて一日を暮らします。托鉢で何もいただけなければそれまで・・・お釈迦様もそうして暮らしておいででした。 一年のうちの暑くて雨の多い時期は、信者の方々が用意して下さった場所に留ま…

「沖縄慰霊の日」に祈る

今日は「沖縄慰霊の日」です。上の写真はネットからお借りした沖縄戦の焼け野原の様子です。 今朝は早朝から青空が広がって、強い日差しが輝いていました。戦争末期の沖縄も、灼熱の日々だったことでしょう。今朝の朝の勤行の時に、沖縄戦の戦死者の方々の菩…

おかげ様で「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」、ようやく再始動しました。

今日、三カ月ぶりに「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を再開しました。ブログでお知らせしただけなので、どのくらいの方々がおいでになるのか予想がつきませんでしたが、なんと30人の方が聴きにきて下さいました。 中には「待ち遠しかった」とおっしゃって下…

21日に「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」の再出発。アクセスのご案内

21日10時より、「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を再開いたします。 テーマは「不安と仏教」です。仏教が、人生の苦しみや哀しみ、不安への向き合い方をどう教えているか、ご一緒に考えてみましょう。 「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、私が慈雲寺に赴…

“美肌弘法さん”に参詣者がおいでになりました

上の写真は、慈雲寺にお祀りされている弘法大師のお像です。慈雲寺は浄土宗の西山派(西山浄土宗)に属していますので、もちろんご本尊は阿弥陀如来。弘法大師をお祭りするのはお宗旨違いというところなのですが・・・・実は慈雲寺は知多半島の付け根部分に…

「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」、こっそり・・・いや、ひっそりと再開します。

中日新聞では、毎週火曜日の文化欄で、宗教関係の勉強会や座禅会の告知が掲載されます。慈雲寺の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」のお知らせもスペースがあれば掲載して下さいます。 新型コロナの流行が深刻化してから、どの宗派でもほとんどの行事を中止して…

「サンデースーツ」を子供たちに

先日、一般の弔問客としてある葬儀に参列しました。新型コロナの影響で葬儀は小規模でしたが、影響の大きなお仕事をしていらした方なので、斎場には多くの方がいらしていました。 葬儀はシンプルでしたが、心のこもったもので、僧侶の読経も心に沁みるもので…

慈雲寺で一休み。冷たいウーロン茶と塩飴をご用意

雨はあがったのですが、地面に残った湿気が一挙に立ち昇ってきた感じ。蒸し風呂状態です。今朝のネットのニュースで、マスクと熱中症の関係についての記事が出ていましたのでご覧ください。 「野外でのマスク」で熱中症の死者を出すことがあってはいけない マ…

満月写経の会を再開しました。7月は6日が満月です。

今日は、いかにも梅雨という感じの一日でした。朝から蒸し暑く、仏花の水を替えるだけでも汗ばむほど・・・あじさいが涼し気に咲いていてくれるのがとてもありがたく思えます。 さて、ご報告が遅くなりましたが、去る7日、四カ月ぶりに「満月写経・写仏の会…

仏花が結んでくれたご縁

上の写真は近くのため池に咲いたスイレンです。残念ながら、この池はゴミがいっぱいで、モネが描いたような蓮池ではありません。それでも、花は懸命に咲いています。花の下の方に虫がたくさんいるようです。花も命、虫も命・・・雨が降り始めたら、この虫た…

ホームページ始動のお知らせ&6月7日の満月写経・写仏の会のお知らせ

2年ほど前から「工事中」のままだった慈雲寺のホームページがようやく動き始めました。 まだまだ完成とはいきませんが、慈雲寺の歴史や建物に関する情報など、少しずつ充実させていきたいと思いますので、お時間のある時に見ていただき、感想やご希望などを…

親戚と会えるのも、法事の「ご利益」part1

ご近所の取材をしていたら、お店の前に置かれたビリケンさんもマスクをしていました。マスクといえば、今日、私のところにも、いわゆるアベノマスクが配達されました。小さくて、いかにも使いにくそう。今日は気温が高ったので、よけいに暑苦しそうなマスク…