慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」5月26日10時より行います。テーマは「御祈祷、お守り、お札とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

2019-07-01から1ヶ月間の記事一覧

京都アニメーションの犠牲者を悼む

昨日、ようやく10日分ほどの新聞をゆっくり読み直すことができました。今回の選挙の結果には、いろいろと考えさせられるものがあったので、「後でゆっくり」と思っていたら山のようになってしまったというわけです。 最近のニュースで最も心が痛んだのは京都…

蚊とメダカに餌を与えただけの一日

お地蔵さまの花替えをしようと夕方、地蔵堂へ行きました。暑さでボーっとしてたせいか(いや、ボーっとしているのは一年中なんですが・・・)、素足、半そで・・と、まったく無防備状態でフラフラ境内を横切ったら、アッと言う間もなく十か所ぐらい刺されて…

怠け者尼入道大車輪!

蒸し暑いですね。まずは北極海に浮かぶ氷山でいっぷくして下さい。 慈雲寺では毎月一回、「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」というのを行っています。冷暖房設備のない本堂に集まっていただくのは申し訳ないのですが、おかげ様で夏も冬も休みなく続けることがで…

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は21日です。(慈雲寺へのアクセス)

お知らせが大変遅くなり、申し訳ありません。 7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は21日(日曜日)、朝10時より行います。 テーマは「お盆の意義とその迎え方」です。祖先を大切にする日本の美しい宗教慣習の一つであるお盆の歴史を振り返り、この伝…

17日は満月です。お月見を兼ねて写経・写仏をなさいませんか?

慈雲寺では、毎月満月の夜にお月見を兼ねた写経・写仏の会を行っています。慈雲寺の境内は広くはありませんが、本堂の縁側からは、月が夜空を動いていく様子をゆったりと眺めることができます。 写経は字の上手下手は全く関係ありません。阿弥陀様のお慈悲を…

メダカの里親募集中

このところ、ずっとペットの供養について考えています。 友人の僧侶とその話題で話をしていた時、私が「今、ペットを飼っていないから、いまひとつ現実味がわかないのかも・・・」と言うと、「何言ってるんだ。圓阿さんは何百匹もペット飼っているじゃないか…

ペットと人間の合祀について Part2 「皆蒙解脱」について考えてみました

いつも鋭いご指摘や、優しいアドバイスをくださる「ももはな」さんが、NHKのニュースで取り上げられたペットと人間の合祀について教えてくださいました。そのニュースがこれ→ https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/07/0708.html とても興味深いことです…

ペットと飼い主が同じお墓に?

このブログを読んで下さって、時々するどいコメントを残して下さる「ももはな」さんが、 ”そうそう!住職って、動物と人間が一緒に埋葬される事をどう思いますか?” というコメントを残して下さいました。 先日、大阪のあるお寺を訪ねたところ、墓地にペット…

出家したのに「家」の名前?

先日、「お坊さん同士はどんな名前で呼び合うのですか?」という質問を受けました。 僧侶も在家の方と同じように、田中さんとか山田さんとか呼び合うのですが、私は以前からこのことに違和感がありました。 「出家」して「家」から出ているのに、家の名前で…

證空と道元という兄弟 Part3

だいぶ間が空いてしまいましたが、證空と道元という不思議な縁で結ばれた「兄弟」のお話を続けます。Part1とPart2は、下の「関連記事」のリストをご覧ください。 慈雲寺の属する浄土宗西山派の宗祖は法然房源空上人(法然上人)で、西山派の流祖(派祖)は善…

7月の慈雲寺の行事とお知らせ

皆さま、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。軽い熱中症ですっかりへたばっておりましたが、何とか回復しました・・・と思ったら、台所のシンクの下のパイプから水漏れ・・・悩みは続くよどこまでもという感じです。」 なんて、僧侶は愚痴を言っては…