慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

香炉の灰を取り換えてみましょう!

f:id:jiunji:20160114211838j:plain

 お月参りでお坊さんに来ていただく日など、お仏壇の掃除を念入りにするのは気持ちの良いものですね。でも、忘れがちなのが香炉の灰です。長い間香炉を使っていると中の灰が固くなってしまったり、香炉からあふれるようになってしまったり・・・・灰が固くなると線香が燃えにくくなって、燃え残りが出てしまいがちです。

 時々香炉灰を新しい灰に替えてみましょう。香炉灰は仏壇店やお線香を扱っている店などで300~500円ぐらで売っています。新しい香炉灰は真っ白なので、それだけでもお仏壇の雰囲気が変わります。

 古い灰はビニール袋に香炉ごと入れて、袋の中で香炉の灰をいっぺんに空けると良いでしょう。灰が飛び散りやすいので、袋は大き目なものを使うのがおすすめです。もちろん、灰の中に火のついた線香の残りがないことを確認してください。

◎今日の写真はカナダの西海岸のサンシャインコーストで見た苔をアレンジしたインテリア・デコレーションです。