慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

今月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は7月23日。テーマは「お盆」です。「お盆」って何でしょう?あらためて、その意味と大切さを考えてみましょう。

f:id:jiunji:20170722070448j:plain

 このところ、僧侶の友人に会うたびに「お盆が近くなりましたね。お互い体には注意しましょう。」と言い合います。お施餓鬼やお盆で8月は、僧侶にとって檀家さんたちと直接お話しできる良い機会。ですが、檀家さんの多いお寺では、棚経もなかなか体力がいることになります。もちろん、これは僧侶にとって大切な修行ですから、ありがたいことなのです。

 では、お盆というのは、いったい何なのか、改めて考えてみませんか?

 今月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は7月23日10時より行います。どなたでもお気軽にご参加くださいませ。

 申し訳ありませんが、慈雲寺には十分な駐車場がありません。公共交通を使っていただけると幸いです。バスの情報については、下記のURLをクリックしてくださいませ。

http://jiunji.hatenablog.com/entry/2017/07/18/005139

名鉄有松、JR大高と南大高、栄のバスターミナル、徳重駅などからバスが出ています。

◎今日は京都の料亭で見た布袋様です。木陰で涼しそうでした。