慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は7月23日の10時より行います。テーマは「お盆の意義と作法」です。どなたでもお気軽にご参加くださいませ。

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」のご案内と慈雲寺へのアクセス

f:id:jiunji:20151016225046j:plain

 今月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月18日(日曜日)午前10時より慈雲寺本堂で開催いたします。

 今回のテーマは「法蔵菩薩って誰ですか?」

 一切の条件を付けずに私たちを極楽へ迎えとってくださる阿弥陀さまの前身は、ある国の国王でした。深い慈悲の心で全ての凡夫を救おうと決意した王は、私たちに代わって必要な全ての修行と懺悔をしてくださいました。これが法蔵菩薩さまです。法蔵菩薩の誓いが成就し、今、阿弥陀様となって極楽にいらっしゃるのです。法蔵菩薩の願いと慈悲の思いを改めて学んでみましょう。

 どなたでもお気軽にご参加ください。

●慈雲寺へのアクセス

名鉄有松駅前から、「有松12番 有松町口無池行き 地蔵池経由」(日曜の9時台は07分と36分発)に乗り、郷前の停留所でお降りください。そのまま道なりに進むと郷前の交差点に出ます。角に鍼灸院があり、その右手の細い坂道を上がると慈雲寺の屋根が見えてきます。

 なお、「みどり巡回バス 地蔵池経由」も郷前に停まります。これは有松駅9時18分発です。

  また、時間はかかりますが、地下鉄の鳴子駅から出ている「鳴子13番」のバスも郷前に停まります。

 ●栄のバスターミナルからは森の里団地行きのバスが一時間に一本出ています。この場合は、郷前の停留所から道を戻って郷前の交差点に行ってください。

 

◎今日の写真は、南米のエクアドル最大の都市クアダキルの中心部に入る道路です。丘の斜面に並ぶ家々はカラフルに彩られています。