慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、7月17日(日)10時より行います。テーマは、お盆の起源と言われている、目連尊者と地獄へ落ちてしまった彼の母親のお話です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

2019-02-16から1日間の記事一覧

明日(2月17日)は「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を催します。

お釈迦様は、それぞれの人の性格や能力、そして環境など、さまざまな状況の違いに応じて八万四千種類の「悟りへ至る道筋」をお示しになったと言われています。 仏教は明確な目的をもって修行を続けていく宗教です。その目的とは完全な苦の解決、平安です。「…