慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

9月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は9月24日日曜10時より行います。テーマは「彼岸へ至る道の歩み方」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

喘息悪化中。でも、今日も楽しいことばかりの一日でした。

f:id:jiunji:20151224215004j:plain

 ここ二か月近く、喘息に悩まされています。ちょっと良くなってきたなぁ・・・と思っていたら、昨日東京へ一日行っただけで急に悪化してしまいました。東京の空気のせいでしょうか?東京で会った仕事仲間兼喘息仲間(?)からは、「加湿機能付きの空気清浄器を速攻で買え!」とアドバイスをいただきました。さっそく明日、電気屋さんへ行ってみましょう。

 さて、ケホケホ咳が出てうっとうしいのですが、次々と楽しいことの起きた一日でした。今日から始めた英語教室には、夏休みに来てくれていた子供たちに+5名ほどの新人。みんな可愛らしい!本堂に子供たちの声が響くと、阿弥陀様も弘法大師様もニコニコしているみたいです。

 ランチはご近所の方とちょっと高級な回転ずし。実はこの軍資金を調達に東京へ出稼ぎに行っていたのです。自分の楽しみは通訳かライターで稼いだものから!そうすると、お寿司の味も一段とおいしい。寿司のネタも新鮮で、メニューも豊富。大好きな茶碗蒸しもいただきました。

 お寿司ももちろんおいしかったですが、お友達とお話しするのが一番のごちそう。慈雲寺のことも、その頼りない住職のことも、とても気遣って助けてくださる方々です。こんな風に励まして下さると、もっともっと頑張らねばと思いますね。

 もう一つ、嬉しいのは、シクラメンの美しい鉢が六つも届られたことです。全部花の色が違って、花芽もいっぱい!玄関先がいっぺんに華やかになりました。お寺に来てくださる方にも自慢(??)したくて、さっそく山門の前、本堂の入口、庫裏の玄関などに置いてみました。嬉しくてニコニコしてたら、そのシクラメン栽培している方の奥様がいらして、「さっき温室から出したばかりの鉢を冷たい風にあててはだめですよ。」と笑われてしまいました。う~~ん・・・ちょっと考えれば当然ですね。やはり僧侶が何かを「見せびらかす」みたいなことはしてはいけません。

 あわてて鉢を日当たりの良い廊下に入れました。今、慈雲寺の庫裏はゴージャスな温室となっています。

 なんだか明日も良い日になりそう。ケホケホ

◎今日の写真は、カナダのバンクーバーで、私が住んでいたところの近くにある公園です。