慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

明けましておめでとうございます。

f:id:jiunji:20170101010214j:plain

 今、修正会を終えて、庫裏へ戻ってきました。ご近所の大きなお寺では、まだ除夜の鐘が続いているようです・・・もう年は明けてますけど・・・

 今夜は風もなく穏やかだったので、参道にキャンドルライトを灯すことができました。慈雲寺へ赴任してから三回目の新年ですが、昨年までは風が強くてロウソクはアッと言う間に消えてしまっていました。

 今年はとても綺麗に小さな灯りが境内に点在して・・・う~~ん・・・もっとたくさん並べたかった!

 10人ほどの方がお参りに来てくださいました。賑やかな社寺で初詣も良いでしょうが、こんな風に顔なじみの方々と一緒に穏やかに新年を迎えるのも楽しいですね。

 お茶を飲んで少しおしゃべりして解散・・・でも、今、本堂で一人写経をしている方がいます。こんな風に自由にしていただけるのも嬉しいことです。

 今年もぽつぽつと慈雲寺の日々の暮らしや、お釈迦様、法然上人、証空上人の御教えなどについて書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

◎今日の写真はウズベキスタンで出会った釈迦とその弟子たちの像です。三蔵法師玄奘もこの像が発掘されたテルメズの寺院を訪れていますから、この美しいお釈迦様を拝んだかもしれませんね。