慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

10月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、10月29日(日曜)10時より行います。テーマは「末法の時代に生きる」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

8月の「満月写経の会」は8月8日です。どなたでもお気軽にご参加ください。

f:id:jiunji:20170710082151j:plain

 昨夜(7月9日)は満月でした。残念ながら空は雲の覆われていましたが・・・・慈雲寺では、毎月満月の夜、7時半から写経の会をしています。「般若心経」を御一緒に読誦した後、写経をしていただきます。

 いろいろなお寺で写経の会がありますが、慈雲寺の写経会はおそらく日本で一番ゆるゆるな雰囲気の写経会です。目的は、お月様の光をあびてゆったりした気持ちになること。自分の「今の気持ち」に素直に向き合うきっかけを作ることです。

 心経一巻を気持ちを集中させて一挙に写しても良いですし、数行で「今日はここまで」としても結構です。

 あとは冷たい麦茶を飲んで寛いだり、阿弥陀様のお慈悲に例えられる月光をあびて癒されるのもおすすめです。

 慈雲寺の写経は参加費は無料です。お寺の維持や仏様への御供養のために、御喜捨いただければありがたく存じます。

 また、慈雲寺の本堂には、いつでも写経をしていただける用意があります。手ぶらでいらっしゃっても大丈夫。ぜひお気軽にお越しください。

 来月の「満月写経の会」は8月8日夜7時半からです。

 どたたでも、お気軽にご参加ください。

◎今日の写真は、神戸の洋館で見たバイオリンです。どんな人が弾いたのでしょうね。