慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

9月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は9月24日日曜10時より行います。テーマは「彼岸へ至る道の歩み方」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

自然は人間の都合に合わせてくれない!

f:id:jiunji:20160409010938j:plain

 昨日の雨が上がって、一挙に気温が上がりました。8日は花祭りでした。お釈迦さまのお誕生日です。慈雲寺では特別な行事はしませんでしたが、先日掃除をしていたら、戸棚の奥に小さな「誕生仏」がおいでになるのを見つけました。来年は、この可愛らしい仏様に甘茶をかけて、お釈迦さまの誕生を祝っていただける用意をしてみたいと思います。

 お釈迦さまが阿弥陀様について説いてくださったので、今、私たちが阿弥陀様のお慈悲やお浄土について知ることができたのですから、お釈迦さまのお誕生日は本当に嬉しいですね。残念ながら、私はその嬉しい一日をバタバタと過ごしてしまったのですが・・

 さて、このところ毎朝、窓を開けると庫裏の裏の空き地にムクムクと雑草が成長しています。ああ~~今週は忙しくて庭仕事ができないので、ちょっと待ってて欲しいなぁ。

 もうツツジにはたくさん花芽が付いて、気の早い花はもう咲いてます。ちょっと陰になったところにあるボケは気が付かないうちに満開を過ぎていました。ちゃんと眺めて愛でてあげなかったので、なんだか申し訳ない気持ちになったのですが、花の方は「あなたが見ようと見まいと、私たこんなにきれいに咲いてます」と言いたげでした。

 人間は枝を剪定したり、植え替えたり、人間は自然を思い通りにしたがりますが、そう都合良くは行きませんよね。言うことをきかせようと夢中になると、庭の奴隷になってしまいます。でも、やっぱり手入れの良い庭はいいなぁ。頑張らなければ。

◎今日の写真は散り始めた桜の花がきれいな絨毯を作っているところです。