慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」5月26日10時より行います。テーマは「御祈祷、お守り、お札とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

11月8日、写経をしながら皆既月食を満喫しましょう!

 慈雲寺では、毎月の満月の夜にお月見を兼ねた写経の会を行っています。

今月は11月8日が満月ですが、なんとその日は名古屋周辺で皆既月食を見ることができるのです。夜空で繰り広げられるスペクタクルを大きく開けた慈雲寺の縁側から眺めてみませんか?

 しかも、今回は月食中に天王星が月にかくれる「天王星食」の現象まで起きることになっているようです。この現象が起きるのは422年ぶり!

 写経は11月8日7時半から行いますが、早めにいらして先に書き始めても良いですし、遅くなってもかまいません。7時半からご一緒に『般若心経』を読み、毎月少しずつその内容についても学びます。

 写経に必要な用具は全て揃っています。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

 毎月、心経の内容についても少しずつご一緒に学んでいきましょう。

 

◎慈雲寺の行事は特別な場合を除いて、すべて無料ですが、お寺の維持やご先祖のご供養のため、お気持ちをご喜捨いただければ有難く存じます。

 

 なお、月食が始まるのは18時9分。天王星の星食が始まるのは20時34分です。

双眼鏡や望遠鏡持参も歓迎しますよ!

 

☆慈雲寺へのアクセスのご案内

 慈雲寺には十分な駐車スペースがありません。おそれいりますが、なるべく市バスをご利用ください。自動車でおいでの方は、有松インターを降りたところにある、有松ジャンボリーというショッピングモールの駐車場を利用して下さい。そこから慈雲寺へは徒歩7分ほどです。

 

 市バスはJRの南大高駅1番乗り場から「鳴海12 有松町口無池行」があります。

 また、名鉄の有松駅からは2番乗り場から「有松11 有松町口無池行」があります。

 地下鉄の鳴子北駅の3番乗り場から有松口無池行も利用できます。

 

 いずれも「郷前」(ごうまえ)で下車してください。郷前の交差点の南東角に整骨院があります。その後ろに慈雲寺の屋根が見えます。整骨院の右手に狭い道がありますので、そこを上がってください