慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

6月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、6月23日(日)10時より行います。テーマは「お経とは何なのでしょう?」です。どなたでもお気軽にご参加ください。

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は5月12日(日)10時よりおこないます。お釈迦様の前世について書かれた「ジャータカ物語」についてご一緒に学びましょう。

f:id:jiunji:20190415120657j:plain

 上の絵は、ジャータカ物語の挿絵の一つです。ジャータカ物語とは、お釈迦様の前世について語ったものです。お釈迦様は、ゴータマ・シッダールタとして人間に生まれる前に、何度も生まれかわって功徳を積み重ねてきたと仏教では考えています。

 前世は猿やウサギなど、動物に生まれ変わったこともあるとされ、心温まる、慈愛に満ちた物語が続きます。

 さて、お釈迦様がゴータマ・シッダールタとして生まれたのは旧暦の4月8日とされています。お花まつりの日ですね。慈雲寺では、元旦などを除き、行事はできるだけ旧暦に沿って行いたいと思っています。

 旧暦の4月8日は、今年の太陽暦では5月12日(日曜)です。ちょうど日曜日なので、この日に花まつりを行い、「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」も同時に行うことにしました。

 そして、お話のテーマには「ジャータカ物語」を取り上げます。ジャータカの中から、短いお話を選んで、皆さんにご紹介したいと思います。

 どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加ください。