慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

6月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、6月16日(日)10時より行います。テーマは聖徳太子と仏教です。父の日に、日本仏教の父とも言える聖徳太子についてご一緒に学びましょう。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

12日は満月写経・写仏の会の日です。

f:id:jiunji:20191111130935j:plain

今、外は雷とともに強い雨が降っています。真昼の雷というのも、なかなか風情がありますね・・・と書き込んでいる間に雲が移動し、日が差してきました。まだ遠くから雷鳴が聞こえています。

 

 上の写真は、ネットからお借りした満月の写真です。どこの五重塔でしょうか?

 さて、慈雲寺では毎月の満月の夜にお月見を兼ねて写経と写仏の会を行っています。

11月は12日の夜7時半からです。

 7時半から、参加者の皆さんとご一緒に『般若心経』を読誦し、毎月少しずつ心経の内容についてもお話しします。

 ゆっくり写経なさりたい方は、早めにおいでになっても良いですし、7時半に間に合わない方は、遅くなってもかまいません。ご都合の良い時間においでください。

 慈雲寺の写経の会は、ゆるやかな心で月をながめ、仏様のお言葉に触れるのが目的です。字の上手下手は問題ではありません。となたでもお気軽にご参加ください。

 写仏も、仏様のお姿をイラスト風に簡略化したものをお手本に使いますので、初心者の方もお子さんでも楽しく参加していただけると思います。

 必要な道具はすべて揃えていますが、筆ペンを使いますので、筆と墨で写経なさりたい方は、ご自分でご用意ください。

 どなたでも歓迎いたします。無料