慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、7月17日(日)10時より行います。テーマは、お盆の起源と言われている、目連尊者と地獄へ落ちてしまった彼の母親のお話です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

11日は満月です - 満月写経・写仏の会のお誘い

f:id:jiunji:20200110202346j:plain

 今、本堂の扉を閉めながら、ふと空を見上げると、「煌々と・・・」という言葉がぴったりの美しい月が見えました。

 11日は今年最初の満月です。慈雲寺では、いつでも本堂で写経や写仏をしていただける用意をしていますが、毎月満月の夜にはお月見をかねた写経・写仏の会を行っています。

 夜7時半より、皆で一緒に『般若心経』を読誦します。そのあと、般若心経の内容についても毎月少しずつ学んでいきます。

 必要な用具は用意してありますので、お気軽にご参加ください。字の上手下手は問題ではありません。

 筆ペンを用意してありますが、毛筆で写経なさりたいかたは、ご自分の用具をお持ち下さい。

 読経は7時半からですが、始まる前からいらしてゆっくり写経をし始めて下さっても良いですし、遅くいらしてもかまいません。

 慈雲寺には7台ほど停まれる駐車場があります。もし満車の時(めったにありませんが・・・)の時は、庫裏へお声がけ下されば、近くの無料駐車場のご案内をします。

 

◎初めての方でも気軽に始められます。どなたでも歓迎いたします。