慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

2月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は2月25日(日)10時より行います。テーマは「法然上人が開いた浄土門とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

12月の慈雲寺行事予定

 美しいイチョウの黄葉を眺めていたら、もう12月になっていることに気が付きました。うかうかしている間に年末近しというわけです。毎年、このころになると呆然としてしまいます。

 さて、そんなことを言っている場合ではなさそうですので、今月の行事予定のお知らせです。

12月10日(日)10時より 「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」

 今月のテーマは「煩悩」です。私たちを苦しめる原因と言われる煩悩。しかし、煩悩があるからこそ、悟りを求める気持ちも起きるとされています。108種類もあると言われる煩悩とどう向き合っていくのかをご一緒に学んでみましょう。

 「講座」という名前は付いていますが、どなたにも解りやすいお話を心がけています。どうぞお気軽にご参加ください。

 

12月27日(水)夜7時半より 「満月写経の会」

 慈雲寺では、毎月満月の夜にお月見を兼ねた写経の会を行っています。必要な道具は揃っていますので、初心者の方もお気軽にご参加ください。

 7時半からご一緒に『般若心経』の読経を行い、毎月少しづつ心経の内容についても学んでいきます。

 

12月31日(日)夜11時45分より 除夜の法要と修正会

 一年のうちに積み重なった煩悩の「垢」をいったんリセットし、穏やかな心で新年を迎える法要です。

 

◎例年、12月21日には「終い弘法」の縁日法要を行っていましたが、都合により今年は休止させていただきます。

◎慈雲寺での行事は特別な場合を除いて無料です。お寺の維持やご先祖のご供養のため、お気持ちをご喜捨いただければ有難く存じます。

◎慈雲寺へのアクセス

 お車でおいでの方は、国道23号線の有松インターで降りて北上してください。カーナビに慈雲寺の電話(052-621-4045)を入力してすれば探しやすいでしょう。しかし、慈雲寺には十分な駐車場がありません。できるだけ公共交通をご利用下さいませ。

 バスは、大高駅南大高駅、有松駅、鳴子北駅などから市バスが出ています。郷前(ごうまえ)というバス停で下車し、郷前の交差点まで1分ほど歩いてください。交差点南東側に接骨院があり(休業中ですが、看板は残っています)、その後ろに見える大きな屋根が慈雲寺です。接骨院の右側に細い道がありますので、そこを通ってお寺においでください。

 なお、バスの時刻表は、名古屋市交通局の時刻表をご参照下さい。https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/bus/timetable.htm