慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

12月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、12月19日10時より行います。テーマは仏教の考える「理想の生き方」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

九月の慈雲寺の行事予定

f:id:jiunji:20200901211517j:plain

 9月になりました。今日は一日曇り空で、陽が落ちたら何となく涼し気な風が吹いてきました。台所にはエアコンがないので、料理も怠けがちだったのですが、今晩はちょっと張り切ってイタリアン・・・といっても、ちょっと凝ったパスタとサラダを作っただけですが・・・・

 

 さて、9月の行事です。

 

1)9月2日 夜7時半より 満月写経・写仏の会

 慈雲寺では、毎月満月の夜にお月見をかねた写経・写仏の会を行っています。7時半からご一緒に『般若心経』を読誦し、毎月少しずつ心経の内容についても学んでいきましょう。

 必要な道具は全てこちらでご用意いたしますので、手ぶらでお気軽にご参加ください。

☆8月30日の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」の時にお配りしたレジメの予告には「9月3日」になっていました。月齢カレンダーを読み間違えていました。申し訳ありません。3日の夜にも用意しておきますので、どちらの日でも、ご都合の良い日においでください。

2)「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」9月20日 10時より

 身近な話題から、仏教のものの見方、考え方の基礎をご一緒に学んでいきましょう。「講座」というタイトルはついていますが、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

9月のテーマは、仏教の基礎である「八正道」についてお話します。お釈迦様は人々が生きる苦しみから離れ、穏やかに暮らす修行の道筋をお示しになりました。

 その基本的なアプローチの仕方をご一緒に学んでみましょう。

 

◎慈雲寺の行事は全て無料です。仏様やご先祖への御供養、お寺の維持などのために、お気持ちを御喜捨いただければ有難く存じます。

 

◎お彼岸の期間中の御供養の読経をご希望の方は、宗派にかかわらずご遠慮なくご相談くださいませ。

電話052-621-4045

 

◎今日の写真は、有馬温泉の源泉から流れ出るお湯の滝です。