慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、7月17日(日)10時より行います。テーマは、お盆の起源と言われている、目連尊者と地獄へ落ちてしまった彼の母親のお話です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

11月の慈雲寺の慈雲寺

f:id:jiunji:20201103225524j:plain

 11月に入りました。今、窓の外は冷たい風が、いかにも木枯らしという音をたてて激しく吹いています。

 でも、昼間の青空は晩秋ならではの美しさ。冬がやって来るまでの短い間、この空の色を楽しみたいと思います。

 さて、今月の行事のお知らせです。

 

1)11月29日(日)10時より「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」

身近な話題から、仏教というものの見かた、考え方をご一緒に考える会です。「講座」という名称はついていますが、どなたでも気軽に聞いていただける内容を心がけてお話しています。

 11月のテーマは「先祖供養は何のため?」です。年忌法要や祥月命日のお参りなど、供養は何のために行うのでしょう?あらためて、その意義や功徳についてご一緒に学びましょう。

 

2)11月30日(月)夜7時半より 「満月写経・写仏の会」

 毎月の満月の夜に、お月見を兼ねた写経・写仏の会を行っています。7時半からご一緒に『般若心経』を読誦し、その内容についても毎月少しずつ学んでいきます。

 必要な道具は全て揃っていますので、手ぶらでお気軽においで下さい。筆ペンを使いますので、もし毛筆でなさりたい方は、ご自分の用具をお持ち下さい。

 

3)『般若心経』の朝の勤行

 平日は7時半より、土・日は7時より。ご一緒に『般若心経』の読誦で一日をスタートしませんか? 月参りや本山での研修などで、住職が不在の時は、ご自由に本堂に上がってお参りをなさって下さい。

 

4)毎週土曜・日曜 朝7時半より 英会話早起き会

 基礎的な英会話の会です。いつでも気軽にスタートできます。小学生からシニアの方まで、どなたでも歓迎いたします。

 

〇慈雲寺での行事は、特別な場合を除いて全て無料ですが、仏様やご先祖への御供養やお寺の維持のため、お気持ちを御喜捨いただければ有難く存じます。

 

〇慈雲寺の山門にはミニ図書館があります。お寺の中で一休みしながら読んで下さっても良いですし、お持ち帰りも自由。返却して下さっても良いし、読み終わった本との交換も歓迎です。

 

〇慈雲寺は皆さんのお寺です。宗派にかかわらず、どんなことでもご相談に応じますので、お気軽にご連絡下さい。

電話052-621-4045

ホームページ jiunji.weebly.com

 

〇今日の写真は桶狭間にある大池というため池の秋景色です。