慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」5月26日10時より行います。テーマは「御祈祷、お守り、お札とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

ひっそりと「秘仏・地蔵菩薩像」の御開張・・・

f:id:jiunji:20210830204154j:plain

インダス川の神々や亡き人を偲ぶ供物の花

 

 毎月24日は地蔵菩薩の縁日です。とりわけ旧暦の7月24日は地蔵盆として、この日にお地蔵様にお参りすると功徳があるといわれています。

 今私たちの使っている暦では、8月31日が今年の旧暦7月24日です。

 本当は子供たちを招いて地蔵盆の行事をしたいのですが、緊急事態宣言が出されたので、今年は諦めることにしました。でも、せっかくのご縁日ですので、ひっそり(こそこそ??)御開帳をしてみようとおもいまます。

 

 慈雲寺には普段は厨子の扉を閉めて「秘仏」になっている地蔵菩薩の御像があります。地蔵盆の日には、特に地蔵菩薩へのご縁を深めていただきたいと思うので、8月31日に御開帳をすることにいたします。

 本堂の奥、右手にお祀りしますので、本堂の扉が開いている間は、どなたでもご自由にお参りください。

 お地蔵さまは、状況が末法の時代よりさらに悪化し、無法・無仏の時代になっても、最後まで私たちを救うために努力して下さる菩薩といわれています。地獄へも降りていって救いの手を差し伸べてくださるそうです。

 とりわけ、子供たちを護って下さると信じられています。

 子供たちの健やかで穏やかな成長を祈りましょう。

 

 子供たちのプレゼントとして、交通安全のお守りを用意しました。車のライトに反射するようになっていますので、夜のお出かけなどにご利用ください。大人の方もどうぞ!